書籍・資料

当財団が発行する書籍は図書館や大学などへの寄贈が原則ですが、Amazonでも購入できます。
Amazonで取り扱っていないものについては当財団までご連絡ください。

  • 『平成の軌跡 ―定点観測者としての通信社―』

    978-4-907087-15-9(Amazonで販売中)

    編集 公益財団法人新聞通信調査会
    (株)共同通信社

    2018年11月1日発行

    定価 1,000円(税別)

    送料1冊100円

  • 『人口急減社会で何が起きるのか ―メディア報道の在り方を考える―』

    978-4-907087-33-3(Amazonで販売中)

    編集 公益財団法人新聞通信調査会

    2018年10月1日発行

    定価 800円(税別)

    送料1冊100円

  • 『NPOメディアが切り開くジャーナリズム
    -「パナマ文書」報道の真相』

    978-4-907087-12-8(Amazonで販売中)

    著者:立岩陽一郎

    編集 公益財団法人新聞通信調査会

    2018年3月30日発行

    定価 1,200円(税別)

    送料1冊100円

  • 『松方三郎とその時代』

    978-4-907087-13-5(Amazonで販売中)

    著者:田邊純

    編集 公益財団法人新聞通信調査会

    2018年3月25日発行

    定価 2,500円(税別)

    送料1冊100円

  • 復刻版『同盟旬報・同盟時事月報』

    編集 公益財団法人新聞通信調査会

    2018年3月15日発行

    非売品

    内容:同盟通信が1937年から1945年までに配信した記事をジャンル別に分類、整理した冊子の復刻版。1セット全48巻。

  • 『メディアに関する全国世論調査(第1回~第10回)』

    編集 公益財団法人新聞通信調査会

    2018年3月20日発行。

    非売品

  • 『ポピュリズム政治にどう向き合うか-メディアの在り方を考える』

    978-4-907087-32-6(Amazonで販売中)

    編集 公益財団法人新聞通信調査会

    2018年3月16日発行

    定価 800円(税別)

    送料1冊100円

  • 『南極観測60年―定点観測者としての通信社』

    978-4-907087-14-2(Amazonで販売中)

    編集 公益財団法人新聞通信調査会
    ㈱共同通信社

    2018年3月2日発行

    定価 1,500円(税別)

    送料1冊100円

  • 『挑戦する世界の通信社』

    978-4-907087-10-4 (Amazonで販売中)

    編集 「世界の通信社研究会」

    2017年3月25日発行

    定価 2,000円(税別)

    送料1冊100円

  • 『憲法と生きた戦後~施行70年―定点観測者としての通信社』

    978-4-907087-09-8 (Amazonで販売中)

    編集 公益財団法人新聞通信調査会
    ㈱共同通信社

    2017年3月1日発行

    定価 2,000円(税別)

    送料1冊100円

  • 『プライバシー保護とメディアの在り方』

    978-4-907087-31-9(Amazonで販売中)

    編集 公益財団法人新聞通信調査会

    2017年2月25日発行

    定価 920円(税別)

    送料1冊100円

  • 『コレクティヴ・ジャーナリズム〜中国に見るネットメディアの新たな可能性』

    978-4-907087-04-3(Amazonで販売中)

    著者:章蓉

    編集 公益財団法人新聞通信調査会

    2017年1月27日発行

    定価 1,800円(税別)

    送料1冊100円

  • 『報道写真が伝えた100年—定点観測者としての通信社』

    978-4-907087-08-1(Amazonで販売中)

    編集 公益財団法人新聞通信調査会
    ㈱共同通信社

    2016年8月27日発行

    定価 2,000円(税別)

    送料1冊100円

  • 『広がる格差とメディアの責務』

    978-4-907087-30-2(Amazonで販売中)

    編集 公益財団法人新聞通信調査会

    2016年3月7日発行

    定価 920円(税別)

    送料1冊100円

  • 『子どもたちの戦後70年〜定点観測者としての通信社』

    978-4-907087-07-4(Amazonで販売中)

    編集 公益財団法人新聞通信調査会
    ㈱共同通信社

    2015年8月22日発行

    定価1,800円(税別)

    送料1冊100円

  • 『戦後70年〜定点観測者としての通信社』

    978-4-907087-06-7(Amazonで販売中)

    編集 公益財団法人新聞通信調査会
    ㈱共同通信社

    2015年3月6日発行

    定価2,000円(税別)

    送料1冊100円

  • 『2020東京五輪へ〜定点観測者としての通信社』

    978-4-907087-05-0

    編集 公益財団法人新聞通信調査会
    ㈱共同通信社

    2014年9月27日発行

    定価1,700円(税別)

    送料1冊100円

  • 『ジャーナリズムの規範と倫理〜信頼性を確保するために』

    978-4-907087-03-6(Amazonで販売中)

    著者:藤田博司、我孫子和夫

    2014年3月28日発行

    定価2,500円(税別)

    送料1冊100円

  • 『日中関係の針路とメディアの役割』

    978-4-907087-27-2

    編集 公益財団法人新聞通信調査会

    2014年3月19日発行

    定価1,000円(税別)

    送料1冊100円

  • 『写真でつづる戦後日本史—定点観測者としての通信社』

    978-4-907087-02-9(Amazonで販売中)

    編集 公益財団法人新聞通信調査会
    ㈱共同通信社

    2014年1月24日発行

    定価1,700円(税別)

    送料1冊100円

  • 『日本からの情報発信—現状と課題』

    978-4-907087-00-5 (Amazonで販売中)

    著者:有山輝雄、伊藤陽一、桂敬一、向後英紀ほか

    2013年3月15日発行

    定価2,200円(税別)

    送料1冊100円

  • 『東京の半世紀〜定点観測者としての通信社』

    978-4-907087-01-2(Amazonで販売中)

    編集 公益財団法人新聞通信調査会
    ㈱共同通信社

    2013年3月13日発行

    定価1,715円(税別)

    送料1冊100円

  • 『大震災・原発とメディアの役割〜報道・論調の検証と展望』

    978-4-907087-26-5

    2011年度公募委託調査研究報告書

    編集 公益財団法人新聞通信調査会

    2013年1月10日発行

    定価1,400円(税別)

    送料1冊100円

  • 『関東大震災と東京の復興—定点観測者としての通信社—』

    編集 公益財団法人新聞通信調査会
       ㈱共同通信社

    2012年2月24日発行

    定価1,600円(税別)

    送料1冊100円

  • 『メディア環境の変化と国際報道 インターネット時代の通信社』

    著者:藤田博司、会田弘継、金重紘、我孫子和夫、田久保忠衛

    2012年1月25日発行

    定価1,400円(税別)

    送料1冊100円

  • 『ブレーキング・ニュース・AP通信社 報道の歴史』

    (原書:BREAKING NEWS)

    (序:デービッド・ハルバースタム  訳:我孫子和夫)

    2011年6月20日発行

    定価5,500円(税別)

    送料1冊100円

  • 『日本発国際ニュースに関する研究』

    編集 東京経済大学国際メディアコミュニケーション研究所

    2009年9月30日発行

    定価1,200円(税込み)

    送料1冊100円

  • 『岐路に立つ通信社—その過去・現在・未来—』

    編集 財団法人新聞通信調査会

    2009年5月25日発行

    定価2,500円(税別)

    送料1冊100円

  • 『在日外国特派員 激動の半世紀を報道して1945年から1995年まで』

    (原書 FOREIGN CORRESPONDENTS IN JAPAN)

    (総合編集:チャールズ・ポメロイ、写真編集:ケイ・K・タテイシ、訳:江口浩、佐藤 睦)

    2007年6月1日発行

    定価1,200円(税別)

    送料1冊100円