• TOP
  • デジタルアーカイブ

デジタルアーカイブ

 

新聞通信調査会デジタルアーカイブへようこそ

当財団の通信社ライブラリーは同盟通信社や共同通信社、時事通信社をはじめメディア関係の書籍約9000冊、資料約2000点を所蔵しています。このなかの同盟通信社関係資料、書籍をデジタル化したのが、このアーカイブです。

同盟通信社は1936(昭和11)年1月の設立から1945(同20)年10月末の解散までの9年10カ月間、膨大な量の記事、写真、映像を新聞社などに配信しました。こうした記事、写真、映像は戦前から戦中期の日本の歴史を検証する上で貴重な資料です。こうした資料はライブラリーで所蔵、実物を公開するだけでなく、デジタル化し、ネット上で公開することにより歴史家、メディア研究者らの研究に役立つとの思いから順次、デジタル化して公開する予定です。

現在公開しているのは、同盟通信の配信記事を冊子形式にまとめた『同盟旬報』の1937(昭和12)年7月発行の第1号から1940年末発行の127号です。『同盟旬報』は後継の『同盟時事月報』を含めると1945(同20)年3月発行の225号まであり、総ページ数は2万5766㌻。記事数は約30万件です。128号から225号は2019年2月公開の予定です。

記事は政治、経済、外交、軍事、社会、文化など様々な分野に及び、政府や軍部による報道統制の下での配信という限界はありますが、その条件下で可能な限りの正確さを追及しており、貴重な歴史的資料です。

当財団は今後も同盟通信社が全国の学校や事業所などに向けて配布した写真ニュースの『同盟ニュース』、海外向けに発信した英文ニュースや経済情報に特化した週刊の『国際経済週報』、週刊写真誌の『国際写真新聞』および『同盟グラフ』『大東亜報』、同盟通信社の内部資料などを順次、デジタル化する計画です。

利用にあたってのご注意

新聞通信調査会デジタルアーカイブの同盟通信社資料公開サイト(以下資料公開サイト)で提供される情報は、下記に従って利用することができます。ご利用に際し、必ずお読みください。下記内容について同意できない場合は、利用を控えるようお願いいたします。

・資料公開サイトで提供される情報は、個人的かつ非営利的な利用目的に限り、複製、ダウンロードすることができます。従って、当財団の許可がない限り転載、変更、発行、配布、掲示等は一切できません。文化事業の一環として印刷媒体、電子媒体、放送等で利用を希望される場合は事前に当財団にご相談ください。ご連絡には当財団ホームページの「お問い合わせ」をご利用ください。

・資料公開サイトは原則リンクフリーですが、リンクを張った際は、そのサイトの内容(アドレス、リンクの趣旨、ご担当者名、連絡先等)を当財団までご連絡ください。ご連絡には当財団ホームページの「お問い合わせ」をご利用ください。

・原資料の経年劣化による破損および欠落、誤植や掲載ページの誤りなどもありますが、所蔵状態を正確に表現するため、現状のまま公開しております。

・資料公開サイトは定期メンテナンスのため、毎月第3木曜日18:00~21:00(最大)の間はサービスを停止させていただきます。上記以外で緊急のシステムメンテナンスが生じた際は、別途お知らせいたします。ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

・資料公開サイトに関するご意見、ご質問等は当財団ホームページの「お問い合わせ」をご利用ください。

(資料公開サイトに関するお問合せ以外の内容にはお答えできない場合がありますので、あらかじめご承知おきください)

ご利用前にお読みください